学内面接練習風景

2月17日(土)葵流通会のメンバー、島田・茂木による流通業界への就職希望者に対する相談会が、2月に入り2回目として7名の学生を対象に行われました。
これと時を同じくして、キャリアセンターの職員皆さんによる就職希望者への学内面接練習指導が何部屋へも分かれて行われておりました。(下写真)
画像

今年の就職戦線は昨年よりも更に早まり、日本経済新聞によると4月が内々定のピークになるとの企業アンケートの結果が報告されております。
 昭和30・40年代に卒業されたOBの皆さんには経験の無い面接指導が行われているのです。我々の時代には在学中に企業のOB達を訪ね、学内行事の寄付金集めに企業内で地位のある方々と訪問先の会社内で話をしたことが、その面接のテクニックを獲得するという見えない効果が大きかった事が今となりよい経験であった事を実感しました。    茂木 記

この記事へのコメント

2007年03月06日 11:15
新しい常任幹事の決定
茂木

この記事へのトラックバック