アクセスカウンタ

<<  2010年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


オーストラリア 驚きのショッピングカート置き場

2010/07/19 16:59
 オーストラリアのシドニーヘ用事があり10日程出掛けてきました。
用事があるまで数日余裕が有ったので、市内のスーパーやショッピングモールを見て回りました。日本のモール程のスケールは有りませんが駅より近くにモールは有り、スーパーストアは住宅地の郊外にありました。
 町の中を散歩していますと、静かな公園にゆくと、その公園の道路に面したところにショッピングカートが1台場違いの芝生の上に放置してあります。また、街中の駅の近くにも同じように4・5台のカートが、歩行者には邪魔にならないところに置かれています。しかし、そこからショッピングモールまでは200mもあるのです。また、別の歩道の上にも1台堂々と放置してあるところを写真に撮りました。

画像

 これは一体どうした事かと聞いてみますと、買い物をしたカートをそのまま自動車に乗せて家に持ち帰る人が多くいて、それを使用後は路上の見えやすい所に出して置くのだそうです。 
そんな事では後々カートを集めるのが大変であろうと思っていたところ、土曜日の午前10時頃にこれらを集めている農業トラクターの様な車両が運行しているのに気付きました。
早速写真に収めましたがこのカートの収集に掛かる経費はどうなっているのだろうと思い、また、スーパーやモール別に分類するのも大変そうだと考えました。

画像

「所変われば品変わる」という諺がありますが、正にその感がしました。物価は日本とさほど変わらず、肉は日本の半値くらいとかですき焼きで沢山肉を食べました。
街中でマックのハンバーグを食べましたが、「マイティ アンガス」というのが8ドルで(約640円)、日本のマックよりずつと大きく、その肉は食べ応えがあり、1個で昼食としては十分満足の行くものでした。
 9日間の市内滞在でしたが冬のシドニーは2日間のみ晴れて、あとは時折シャワーの来る天候で、最低気温10度、最高気温16度くらいで日本の11月末から12月初旬というところで、オーストラリアの東海岸は地中海性気候であるという、昔の地理の勉強を思い出しました。


                                                  茂木  記
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2010年7月のブログ記事  >> 

トップへ

東京経済大学 葵流通会 2010年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる