アクセスカウンタ

<<  2010年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


吉祥寺伊勢丹後のコピス

2010/10/26 15:33
 この10月15日に春に閉店した伊勢丹吉祥寺店跡に、新しく「コピス」が開店しました。どの様な店が展開されているか、10月22日に早速見てきました。 この建物は地上8階、地下1階のビルですが、A館とB館に分かれていますが2階から上は渡り廊下で繋がっています。
地下1階はAB館が一体となっており、食品とレストランで構成され、食品の4割の広さは三浦屋が占めており、他には青果の武蔵野食品や水産物の大戸水産、自然食品の店、他に伝統の器、また洋菓子の店がありました。
1階はファッションとグッズの店があり、マックス・コーのメージの高い店が入っていますが、今元気のある世界のファストファッションのブランドは見当たりませんでした。ノーリーズが広い面積を占めています。他に若い女性向きと思えるビュウティ&ユースやB館にはPLSTなどがあります。その他には洋品店が出店しています。
2階は全部ファッションと洋品の売り場で、3階にはキッズ洋品を集積したユニークな売り場になっています。それらは一つの売り場として大変良く纏められてあります。同じ階にはコムサの母親向けの衣料がありました。
画像

4階ではICIスポーツが、ブランド毎に構築した実に広い売り場があり、これには驚きました。
山用品とスポーツウエアが幅広く、素人向きから本格的に山をやる人の用具まで、これほどの充実した店は今までにお目にかかったことが無いという程の店構えでした。
5階はインテリア用品が中心であり、6階にはキャラパークというキャラクターグッズを集積したフロアがあり、金曜日の午後4時頃でしたが、高校生の女子学生がたくさん居り、オープンして1週間後ということもあり賑わっていました。
また、同じく7・8階にはジュンク堂の大変広い書籍売り場があり、7階には他に吉祥寺アートミユージーアムがあり、8階は吉祥寺カルチャーセンターもありました。
 全館的に見てバランスの良い配置であり、また特化された売り場も多く、今までの百貨店に比べてパンチがある印象でした。
画像

少し残念なことには駅より来るとコスピの建物の表示があまり目立たないことです。更に、今、吉祥寺の駅は駅舎が工事中であり、仮設の囲いがあり、駅構内の柱も改装中であり、町全体が新しく変わったという印象に欠けることです。
旧い「ロンロン」が「アトレ」に9月19日に改装され、イメージを高めていることを考えても、その点で損をしているという印象です。
街中で一番目立ったのは、肉のサトウの店舗に60人もの人が並び、メンチカツを買う姿でした。
駅舎の工事が済めば吉祥寺の商業集積は多くの人々を吸引する力を発揮することでしょう。


茂木 記

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第九回 葵流通会総会・懇親会 ー 10月14日木曜日

2010/10/17 10:01
10月14日午後6時よりアルカディア市ヶ谷で来賓5名卒業生55名学生131大学教職員15名合計206名を集め盛大に開催されました。
 総会は常任幹事の吉田寛氏(昭和56年卒三越伊勢丹)の総合司会で開会され、初めに昨年葵流通会会長に就任した新見邦由氏(昭和45年卒小田急百貨店)の開会の挨拶がありました。
続いて、幹事長の右澤信一氏より昨年の役員交代と葵流通会としての就職支援の活動報告・方針があり、つづいて記念講演「2010年流通事情・小田急百貨店編」と題し小田急百貨店専務取締役・で葵流通会会長の新見邦由氏からお話を伺いました。
百貨店の現状、将来の百貨店のあるべき姿、大阪地区の百貨店の厳しい競争そして流通業界の未来等、興味深い内容でこれから社会にでる学生にとって示唆に富んだ内容で真剣に聞いていたのが印象的でした。
 続いて恒例になりました「ファッション講座」の成績優秀者8名が岡本美彦前会長(昭和23年卒高島屋OB)を始めとする8名のプレゼンターによって表彰されました。
画像

                      岡本美彦氏
休憩の後、懇親会が始まり最初に久木田重和学長より挨拶があり「出席の先輩から仕事の事を良く聞くように」激励のことばがありました。
続いて葵友会会長加治章氏、父母の会会長萩原茂氏、葵友会協力委員長岡村敏彦氏、安川副学長、の来賓の紹介がありました。常任幹事北川正巳氏(昭和53年卒LVMHウォッチ・ジェリー・ジャパン)の乾杯の後、いよいよ懇談が始まりました。
 今年は昨年に比べ学生が約50名も増え会場は熱気に包まれました、どの学生も名刺を持ち先輩の周りにはメモを片手に真剣な表情で話を聞いていました。
中には用意された食事も食べずに次から次へと先輩をまわつていました。
閉会の時間が迫り常任幹事野口悦功氏(昭和49年卒高島屋)の全員校歌斉唱があり、 閉会の挨拶は常任幹事馬場章夫氏(昭和60年卒愛国製茶)が行い「学生諸君の健闘を祈念して」三本締めで会を終了しました。

葵流通会では11月よりキャリァセンターに協力して「相談会」を開催する予定です。
申込は「キャリァセンター」までお願いいたします。

                              葵流通会 幹事長 右澤信一

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2010年10月のブログ記事  >> 

トップへ

東京経済大学 葵流通会 2010年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる