東京経済大学 葵流通会

アクセスカウンタ

zoom RSS 大丸東京店のお弁当売り場

<<   作成日時 : 2012/09/04 15:29   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 東京駅の大規模な改修工事が終盤に近づいており、八重洲口の工事もかなり進んできています。
その大丸の地下1階のお弁当売り場の充実振りがTVの取材で色々に取り上げられており、その実態を見ておこうと思い、9月の初めに行ってきました。
地下通路を通って八重洲中央口の先に出ると、先ず目に入るのは東京駅一番街という商業施設です。この売り場は南北に150m位にわたって広がっており、南の方には8店舗で構成されるラーメンストリート、中央部にはごちそうプラザ、北側は21店舗ものキャラクター商品のストリートが有る、有力なJR東日本の商業施設が有りました。
画像

 大丸のお弁当売り場は23店舗で構成されており、1000種類のお弁当と公表され、入り口には叙々苑の実演焼肉弁当があり、ミート矢澤のステーキ弁当では9600円の極上和牛弁当まであります。並びにはステーキやハンバーグ弁当があり、実演の牛タン弁当もあります。カツ弁当も多彩で美味しそうなものばかりです。次に目に付くのは色彩豊かな幕の内弁当系のものが幾つも充実しています。筆頭は灘万の弁当があり、神田いろは寿司のいなりずしが充実していました。
また、おにぎりの種類が豊富であり、サンドイッチがメルヘンサンドイッチのブランドでありました。
 隣接売り場はお土産に好ましいお菓子類が沢山揃っていました。丁度TVの取材がなされていましたが、今までの売り場に比べて各段に充実度が高く、とりわけ肉類の弁当が目立ち、単価の引き上げに貢献していそうです。東京駅の隣接としては極めて妥当な構成であると思われます。
この大丸の外側には八重洲地下街が有りますが、こちらの店については特にJR一番街の影響を受ける可能性もありますが、懐の深い八重洲の人の流れから見て、極端な影響は出ないでしょう。
八重洲側のどの商店街も整然としており、完成した暁には1つの商店街として機能する日が近いのではと思われました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大丸東京店のお弁当売り場 東京経済大学 葵流通会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる