東京経済大学 葵流通会

アクセスカウンタ

zoom RSS 東武鉄道スカイツリー駅の東京ソラマチ

<<   作成日時 : 2013/06/19 21:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 スカイツリーの立っている場所は、以前は東部鉄道のコンクリートミキサー用の大きなプラントがあり、自社の無蓋貨車で砂利を運び生コンクリートが作られていた所です。その広大な敷地を利用してスカイツリーを建てたわけです。
浅草より電車で一駅の、以前は業平橋といわれた駅は、在原業平に因んだ名称でした。今はツリーの開業と同時に駅名を変更して、東京スカイツリー駅と名前が変わっています。その様な訳で浅草よりこの駅まで多くの人が乗ってきます。駅よりは1階に下りて改札を通り、今度はエスカレーターで2階の「東京ソラマチ」へと入って行きます。
画像

そこでは、食品の専門店が100坪以上の広さでグローサリー、果物、肉、魚、お酒、ワイン、缶詰、乾物、焼き鳥、うなぎ、弁当、菓子など、まるでデパ地下と同じイメージです。広いフロアを更に進むと、ケーキ、チーズ、ティールーム等の専門店があり、本屋も大きな店で三省堂が出店しており、ファッションの店が連なり、ZARAの店も有ります。
その店舗数は312と案内書にありました。さらにうえの階ではレストランなどが充実しています。
昨年5月22日のオープンとしては、まだ人の数は平日に行ったのに拘わらず大変多いなと感じました。4階の屋上の出てみると植栽がなされていますが、この植栽は殆ど平地の植物と差が無く、松の木の10メートル程の木が沢山植えられており、これにはビックリしました。
画像

これにはもちろんスカイツリーに上がって見る人たちが、平日で3時間待ち(1時で4時の入場)のために整理券を貰った後に、3時間店内を見て回り滞留していると言う事です。
 帰りは地下鉄の吾妻橋駅に出てみましたが、こちら側はツリーの開業前に比べて全く歩く人が少なくなっています。今まではこちら側からスカイツリーの立ち上がる姿を見に来た人が大勢いて、橋の上では沢山の人たちが写真を撮る姿を見たものですが、今は歩いている人も少なく人通りも以前に比べ激減です。
これは業平橋駅が東京スカイツリー駅と名称を変更したことに大きく影響されたされたものと考えられます。東武鉄道はニコニコですが、地元の商店街ではまだら模様なのでしょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東武鉄道スカイツリー駅の東京ソラマチ 東京経済大学 葵流通会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる