東京経済大学 葵流通会

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀座東急プラザ

<<   作成日時 : 2016/05/01 21:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 3月31日にオープンした銀座東急プラザの見学に4月27日に行ってみました。開店一ヶ月近くになり、見学客の落ち着いた平日を選んで行ったところ、まだ開店の賑わいは続いており、中年の女性が多く、男性も中年が中心の構成です。
この立地は昔は水のある数寄屋橋を渡った橋のたもとであり、この新しいビルになる前は東芝ビルであり、阪急百貨店が入っていたビルです。今度の新しい建物はかなり目を引くデザインですが銀座にはふさわしいものと感じました。
画像

 建物の1階には銀座の歌舞伎町通りに面してスイスのバリー社の広いショウルームと思える店舗が広がっています。チューリッヒのバリー本店には、私は40年くらい前に訪ねましたが、その頃の店は6階くらいの中型の店でした。今はどのように変わっているかは知りませんが、日本橋の丸善本店くらいでした。
このビルの入口はソニービル側にあり、1階からの店外エスカレーターが3階まで直接昇っており、見学者の人々はそのエレベーターで店内に入って行きます。
その下層階は上質な婦人のファッションです。全体の印象では一般のファッションショップに有るようなブランドは少なく、全く新しいブランドが目に付きます。4階より上の階では各階に大きなティールームがあり、それぞれ個性的で女性客で込んでいます。5階もファッション中心であり、6・7階には日本ブランドの生活用品があり、最近の傾向で地方ブランドが元気です。
8階9階はロッテの化粧品と時計・ジュエリーのデュティーフリーショップですが、広い売り場には客はほとんどおりません。この東急プラザの立地は銀座のメインストリートの端にあるので、中国人や他の外国人客はほとんど来ておりません。
10階11階はレストラン街でどの店も多くの客が入っており、私の訪れた時間は2時台でしたが、有楽町の数寄屋橋の立地が良く合っているようです。
私はこのビルの7階にソニービルの中より移転してきたソニー系列の通信販売会社のショウルームのライトアップのコーナーに注目しました。ソニービルでは何階にも分かれており、買い物の面白さはあったのですが、おそらく人員効率が低くなり、その点を見直してこのビルに移転してきたものと思われました。
このビル内のショップではかなり地方の店が多いことと、ファッションブランドも今までのメージャーのものではない点が多いことが特徴でした。新しい方向性を目指している点は大いに評価できるものでした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀座東急プラザ 東京経済大学 葵流通会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる