中国人の旅行ケース

 3月の初旬に銀座通りを4丁目から7丁目まで歩いてみました。その目的は7丁目のサッポロ・ビア・プラザに行き、3月11日に予定されているチャリティー・コンサートの演奏者の方々の演奏を初めて聴いてみることでした。
シートチャージが今回はかなり高く、3,500円です。ビアプラザでもあり少し寒い日でしたが、ジョッキのビールでピザ等を頼み、ツーステージの演奏を聴いて9時ころに店を出ました。早い時間に銀座へでたもので表通りを歩いてみました。雨の日であったので歩行者は少ないようでしたが、中国人の団体客が目に付きます。
しかし、彼らは以前の爆買いの時代と大違いです。以前の中国人は1人で2個の大きな旅行ケースを運び、それを両手で押しながら歩道の真ん中を行き来していました。そして買った荷物を道路上でケースを横に広げて中に収めている見て、これら化粧品やその他の品を中国国内で転売するのが目的であったようです。しかし中国の税関が税金をかけることになりそのメリットが無くなってしまったのです。
 銀座の街は6丁目の松坂屋跡地の「銀座シックス」の4月の開店に向けた準備中の囲われた店先が目に入ります。4月のオープン時には是非見に行こうと考えています。百貨店の次の商業形態がどの様な方向を考えているのか、注目してゆきたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック