JR高架下商業施設「2K540」

 先日、昼のTVでこの商業施設の説明があり、以前から一度訪ねてみたいと考えていたところ、丁度、本郷の東京大学総合研究所博物館の特別展行くことがあり、その折に一緒に見てくることにしました。
都営地下鉄を上野御徒町で降り、松坂屋新館前を通りパンダ広場を抜けて行くと、御徒町から秋葉原へのJR高架に沿い10分くら歩いて、二つの駅の中間にこの「2K540」はありました。そこには主に手作り商品の多い、木製小家具・鞄バック・帆布バッグ・彫金、革財布・木製雑貨・ガラス工芸・ジュエリー雑貨・傘・草木染・手ぬぐい・等、約51店のショップが高架下にゆったりと連なっています。
画像


各店それぞれの商品はオリジナルなものが多く、また、自分の好みで変えられる物が多く有ります。わたしはここで自分用の傘を購入しました。それはグレイの生地の柄が葡萄の枝(中国より輸入)で出来ています。価格は9000円であり、他に傘ケースがセットになっていました。そして、もし一部の骨が折れても1000円位で直しますとの説明でした。
ここでは売るだけでなく、それを作る人々が直接販売しているケースが多いのです。
これらの店を見て回る人々は、あまり多いとは言えませんが、みなゆったりと店を巡っていました。しかしここにも中国語の客が居たのには驚きでした。インターネットで調べて知ったのでしょうか。この施設は場所が少し分かりにくい欠点が有ると思える場所なのです。秋葉原駅よりの案内が6分とありましたが、初めての方では10分はかかると思われます。

茂木  記

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック